トライオートFX 攻略ブログ
  • RSS

 レンジフォーカスの一部注文設定に関するお詫び

12月5日にリリースしました「レンジフォーカス」の注文設定につきまして、本来意図した買い注文の下限および売り注文の上限の注文が設定されておりませんでした。

これにより直接的な損失が発生するものではございませんが、本来意図したレンジの下限での買い注文が設定されていなかったことにより一部の収益機会を失うこととなります。

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

 

今回の設定の誤りの詳細およびその対応策を以下に記載いたしますので、ご一読いただけますと幸いです。

 

1.設定ミスの内容

今回レンジフォーカスを設定するにあたって、レンジの幅を以下のように設定いたしました。

レンジフォーカス理論図.png

この幅に従って注文を設定いたしましたが、本来買いの注文であればレンジの下限1.413から上に50pips刻みで価格を指定すべきところを、レンジの上限1.513から下に50pips刻みで価格を指定しておりました。

設定.png

「3年間の80%の価格をフォローする」という考え方に基づくと、買い注文では本来設定すべきであった1.413の注文が欠け、本来不要であった1.513の注文が設定されていました。また、売り注文では1.551の注文が欠け1.452の注文が設定されていました。

 

2.設定ミスによる影響

仮に1.413の注文があったとすると12月9日および12月13日に約定する機会があり50pipsの利益確定が2回、つまり3kをご利用の場合であれば約2,500円の利益機会を逸することになりました。

 

3.対応策

仕掛けの設定を本来あるべき価格指定に修正し、12月17日(土)に変更いたします。

 

現在ご利用中のお客様におかれましては、大変お手数ではございますが、下記の方法でレンジフォーカスの個別AP注文のうち、売り買い各1本ずつ注文設定を変更くださいますようお願いいたします。

 

まず、取引ツール「HOME」に表示されている「タイプ」の「AP」ボタンをクリックし個別注文を表示します。

 

<買い注文の変更>

①     レンジフォーカス買_EA_201612_5k_01の「変更」をクリックします。

②     価格指定「1.51291」を「1.41337」に変更します。

③     損切り値「-1459.1」を「-463.7」に変更します。

④     最後に「OK」をクリックし変更を完了します。

買.PNG

 

<売り注文の変更>

①     レンジフォーカス売_EA_201612_5k_01の「変更」をクリックします。

②     価格指定「1.45166」を「1.55120」に変更します。

③     損切り値「-1973.4」を「-978」に変更します。

④     最後に「OK」をクリックし変更を完了します。

売.PNG

この度はレンジフォーカスをご利用中のお客様に大変なご迷惑をおかけし、深くお詫び申しあげます。

 


to page top