自動売買②(仕掛け)

複数のAP注文を組み合わせたものを「仕掛け」といいます。
自動売買パネルの「複数AP作成(クイック仕掛け)」では、お客様オリジナルの仕掛けを作成できます。
また、「仕掛けランキング」ではあらかじめ作成された仕掛けを利用することができます。
仕掛けを使用すると、AP注文1本だけではカバーできなかった範囲の値動きをカバーすることができます。

AP注文1本の場合

AP注文1本の場合

AP注文を複数組み合わせたの場合

仕掛けではAP注文を複数使用します。例えば上記の5本使用すると、下記のように1本より広い幅までカバーできます。

自動売買の設定

しつもん「ひとつ」がいいの?複数がいいの?

もし仕掛け全体のレンジ幅と同じ幅でAP注文1本を設定すると、利益確定幅までが大きくなり、利益を確定することができないかもしれません。「仕掛け」は細かいAP注文をたくさん設定して、より大きいレンジ幅のどこでも利益を狙えるように設定することができます。

「AP注文」と「仕掛け」の使い分けって?


to page top