トライオートFX用語集

あ行

アップロード
ダウンロードした仕掛けをHOME画面へ登録できる機能です。
エントリータイプ
AP注文作成時に売買方針に基づいてどのタイミングでエントリー(新規注文)をするかを指定するものです。
オートパイロット注文
トライオートFXで作成する半自動売買注文の呼び名。略して「AP注文」と呼びます。

か行

カウンター
エントリータイプの種類の1つです。またAP注文の繰り返しエントリーされる新規注文の設定です。
売買方針と逆の方向にエントリーします。
カスタム仕掛け
クイック仕掛けから作成できる仕掛けです。仕掛けのしくみとなる全ての設定をご自身で設定し、作成することができます。
稼働
AP注文やマニュアル注文、仕掛けなどご自身の注文が新規注文できる状態になっていることをさします。
AP注文や仕掛けなど、稼働状態になっていない場合、HOME画面に登録されていても新規注文は発注されません。
クイック仕掛け
取引ツールから仕掛けを作成する機能です。

さ行

最近の変動幅
直近1ヶ月の1日あたりの平均変動幅のことです。
裁量取引
相場に合わせ、ご自身で注文・決済をする取引のことです。
トライオートFXでは、裁量取引の注文方法をマニュアル注文と呼びます。
仕掛け
AP注文を複数組み合わせ戦略的な取引を行う仕組みです。
仕掛けカード
仕掛けランキングで登録されている仕掛けの詳細を見ることができます。
仕掛けランキング
様々な仕掛けを過去3年間の相場でバックテストした結果をランキング化したものです。
資金目安
資金目安は、その仕掛けを運用する場合、できればこの程度のリスクに備えて資金を準備した方が良いという目安です。
各AP注文の必要証拠金に、各AP注文全てのポジションが建ち、全て損切りされた場合を想定した値を加えたものです。
自動売買
裁量取引とは違い、売買を仕組み化したもので取引する売買手法です。システムトレードともいいます。
セーフティ設定
AP注文が繰り返す売買をある条件によって止めることのできる設定です。
何度も損切りを繰り返しているAP注文などを自動で止めることのできる安全設定です。
損切り幅
新規注文から損切りの決済注文を行うまでの幅です。

た行

ダウンロード
仕掛けの仕組みをHOME画面や仕掛けランキングから取得する機能です。
ダウンロードファイル
仕掛けの仕組みをHOME画面や仕掛けランキングから取得したデータファイルです。
仕掛けの中の各AP注文の設定値が記載されています。

は行

バックテスト
過去の相場ではどういった取引を行ったのかをテストしたものです。
※実際の取引とは異なります。
バックテスト証拠金
バックテスト証拠金は、バックテストを行う上で必要だった証拠金額です。
各AP注文の必要証拠金に、バックテスト期間の最大評価損益か最大ドローダウンのいずれか大きい値を加えたものです。
半自動売買
自動売買は決まった売買の仕組みを利用した取引ですが、半自動売買はご自身でその売買する仕組みを設定することのできる売買手法です。
AP注文(オートパイロット注文)が半自動売買にあたります。
売買スタイル
決済注文時の決済幅を組み合わせたもので、エントリータイプ選択時に選びます。エントリータイプごとに売買スタイルが設定されており、それぞれの設定値は任意に変更することができます。
売買方針
相場が今後「上昇するか」、「下降するか」の予想です。
必要証拠金
使用する注文を稼働するのに必要となる資金です。
フォロー
エントリータイプの種類の1つです。またAP注文の繰り返しエントリーされる新規注文の設定です。
売買方針と同じ方向にエントリーします。
ベーシック
エントリータイプの種類の1つです。フォローとカウンターどちらも使用することが出来ます。
ベース仕掛け
クイック仕掛けで作成することのできる仕掛けです。仕掛けの仕組みが設定されており、簡単に作成することのできる仕掛けです。
追尾、トレンド追尾、カウンター追尾、価格指定の4つがあります。

ま行

マニュアル注文
トライオートFXで裁量取引を行う際に使用する注文です。
マージチャート
作成したAP注文の現在の建玉とその建玉に対する決済注文(決済指値・逆指値)を通貨ペアごとに一目で確認できます。
保有建玉とその建玉の利益確定・損切りラインに加え新規注文も確認できるため、同一通貨ペアで複数のAP注文を仕掛けている場合の戦略確認に便利です。

ら行

利確幅
新規注文から利益確定の決済注文を行うまでの幅です。
リスクメーター
有効証拠金に対する必要証拠金と発注証拠金の合計額の割合を表しています。どのくらいの潜在リスクが存在するかを可視化したトライオート独自の指標です。100%を超えると証拠金不足、ロスカットになる可能性があります。

その他

APカード
作成したAP注文の詳細情報が記されています。稼働中のAP注文の設定を変更したり、約定照会・建玉照会を確認することができます。
AP注文
=オートパイロット注文
MAX方式
同一通貨ペアの売建玉と買建玉の証拠金額を比較し、金額の多い方のみ必要証拠金額とする方式のことです。
発注証拠金額は、新規注文が約定した場合の同一通貨ペアの必要証拠金額を比較し、現在の必要証拠金額を超過する差額分となります。

to page top