仕掛けランキング

自動売買の仕組みとコツがわかったら、「自動売買作成パネル」より「仕掛けランキング」を使ってみましょう。

仕掛けランキングには数カ月から1年程度(概ね6ヵ月程度を想定)の長期運用を目安とした仕掛けが多数登録されており、運用資金を選択するだけで、資金量にあった仕掛けが一覧で表示されます。
自分で作成しなくてもよいだけではなく、その時々の相場に応じてプロが作成・厳選した仕掛けを含め、お客様のお好みの仕掛けを無料でご利用いただけます。

まずは画面を開いてどんな仕掛けがあるのかチェックしてみてください!

仕掛けランキング

仕掛けランキングの使い方

「自動売買新規作成」をクリックするとチャートと共に「仕掛けランキングから探す」画面が表示されます。

  1. 通貨ペアを選択
  2. 資金量を選択

すると、資金量に応じた仕掛けが表示されます。「詳細」ボタンをクリックして、具体的な内容もチェックしてください。
※仕掛けランキングは別画面で表示させることも可能です。

しつもん仕掛けはどのように選べばよいですか?

お客様の取引経験や相場観によって異なりますが、次の点に注目して選んでみてください。

  1. 今後の相場方向は?
    仕掛けの売買は予め決まっています。円高に動きそうと思う時は「売り」の仕掛けを選択するなど、お客様の相場観と仕掛けの売買が一致しているかご確認ください。
    もし、そもそもどうなるか予想できないという方は、「プロ厳選」をご参照ください。
  2. 想定資金(推奨証拠金)は、運用スタイルに合っていますか?
    仕掛けランキングには、バックテストデータに基づいた実現損益などからなる「推奨証拠金」を案内しています。この仕掛けを利用する際の最低目安金額としてください。この金額がお客様の運用予定金額以内になるように、かけ離れている場合は他の仕掛けを探すことも検討してください。
  3. 仕掛けの詳細値を確認しましょう。
    設定するといつ取引が始まるのかなどが気になります。仕掛けには予めエントリー価格や決済値などが設定されていますのでチェックをしてください。
    ※仕掛けによっては現在の相場状況に合わないAP注文もあり、稼働停止状態で設定されることもあります。
  4. 仕掛けの詳細で過去の取引履歴を確認しましょう。
    詳細を確認すると、ドローダウンや平均損益を確認することができます。仕掛けを選ぶときは実現損益などに目が行きがちですが、マイナス取引となる場合もありますので過去の取引はどうだったのか。損失が発生するとしたらどのくらいと予想できるのかなど、チェックをしてください。

to page top